知らないと損をする!Googleの裏技集

有名検索エンジンGoogle

私達がよく使うGoogleですが、意外と知らない裏技がたくさんあります。

検索がしやすくなるものから、なんとゲームができちゃうものまであるんです!

 

このページでは、知っておくと便利な裏技はもちろん、使えないけど面白い裏技まで、幅広く紹介します。

スポンサーリンク

 

知っておくと便利!効率よく検索できる裏技!

みなさんにも経験があると思いますが、検索しても中々知りたい情報にたどり着かない時ってありますよね。

そんな時の為に、この裏技を覚えておいたらすぐに知りたい情報にたどり着けると思います。

 

絞り込める!検索ツール

 

検索ツールとは、Googleで検索するときに、言語や期間、キーワードの完全一致などを設定できる機能です。

精度の高い情報を集めたいときに、検索ツールは大変便利なんです。

 

「でも、検索ツールって見たことないし…」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

検索ツールは分かりづらい位置にあるので、気づかない方も多いと思います。

 

見つけ方は、まず調べたい単語を検索します。

すると検索結果のページの検索窓の下に、全て 画像 地図・・・と並んでいる欄がありますね。

そのいちばん後ろに検索ツールがあります。

そこをクリックすると 「言語」 「期間」 「キーワード完全一致かどうか」 の設定が出来るのです!

 

これを使えば、例えば最新の情報が欲しい時、期間を1ヶ月や一週間に設定して、簡単に欲しい情報にたどり着けます。

 

便利な検索ワード

検索ツール以外にも、入力するキーワードに少し手を加えるだけで検索がグッとしやすくなりますよ!

 

「*」半角アスタリスク あいまい検索

検索するとき、「たしかこんな言葉だったけど、一部合っているか怪しいな…」というときもあると思います。

そんなときは、アスタリスク(*)をわからない部分に入れて下さい。

Googleが補完して検索してくれるんです。

 

他にも、アスタリスク(*)のところは勝手に補完される、というのを利用して、知りたいことを効率よく検索する方法もあります。

例えば、「節約 *つの」という風に検索すると、*がいくつでもいいので、3つの方法、でも7つの知恵、でも全部まとめて検索することが出来るのです。

 

(””)ダブルクオーテーション 完全一致

キーワードを”〇〇”という風にダブルクオーテーション(””)で囲むことによって、キーワード完全一致の検索が出来ます。

 

検索ツールでも同じ機能はあるのですが、ツールでは一度検索してからでしか、キーワード完全一致で検索することができません。

 

ダブルクオーテーション(””)を使えばその手間を省くことができるのです。

 

「-」ハイフン キーワードの除外

頭にハイフン()をつけたキーワードを検索結果から除外することが出来ます。

同じ名前で全く違うコンテンツがある場合、両方とも検索結果に出てきて紛らわしく、調べにくいときがあります。

 

ハイフン(-)をつかってキーワード除外をすれば、効果的に検索できます。

例えば、三国志の「趙雲」を調べたいとき。

 

そのまま検索すれば、例えば人気スマホゲームモンストに出てくる「趙雲」も出てきてしまいます。

趙雲 -モンスト」と検索すればそれを除外して調べることが出来るのです。

インターネット速度テスト

インターネット速度テスト」と検索すると、なんと今持っているスマホやパソコンの回線速度をチェックすることが出来ます。

動作が遅いな~と思うときなんかに使えますよ。

スポンサーリンク

 

Googleおもしろ機能の裏技!

 

Googleは遊び心満載です。

あるキーワードで検索すると、ちょっとおかしな、笑える現象が起きたりします!

そんな裏技キーワードを紹介します!

 

検索ページが面白い!?検索ワード

・「斜め」

「斜め」と検索してみて下さい。なんと検索結果ページが斜めになります!

 

・「一回転」

これもまた検索すると、検索結果ページが回転します。

連続で見るとすこし酔うかも!?

 

・「グーグル 重力」

「Google 重力」とで調べると、検索結果に「Google Gravity」と書かれたサイトがでてきます。

それをクリックすると、なんと重力によってページが落下します。

 

・I’m(I’m feeling lucky)

feeling lucky とは、パソコン版Googleのホームページの下の方にある検索ボタンで、

押すと検索したとき一番上に来るサイトに直接飛びます。

「今日はツイてる」のだから、一発で行きたいサイトに行けるよね、という事らしいです(?)

 

・「スーパーマリオブラザーズ」

検索するとページの中にはてなブロックがあります。

ブロックをクリックすると、マリオが叩いた様にコインが出ます。

100回叩くと何か起きるかも!?

※こちらはパソコンのみです

 

ちょっとしたミニゲームが!検索ワード

・「Atari breakout」

ブロック崩しゲームが出来ます。

 

検索結果の画像欄を開いて下さい。

なんと唐突にブロック崩しゲームに変化します。

しかもスムーズに動くのでとても楽しいです。

 

・「パックマン」

検索結果からなんとパックマンが出来ます!

パックマンのルールをご存知ですか?

アメーバみたいな敵から逃げながら、ステージ上の黄色い玉をすべて食べればクリアです。

 

昔のゲームなので、名前しか知らない人も多いと思います。

ぜひこの機会にやってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

 

このページの先頭へ