実はiPhoneでも電話の通話を録音できる

SnapCrab_NoName_2014-12-31_1-15-15_No-00

まずiPhoneの機能に通話を録音機能はありません。しかし大事な用件を電話しているときなどはどうしても通話を録音したい場面もあるでしょう。

スポンサーリンク

そんなときにiPhoneだから通話を録音できないとなると非常に悲しいです。

もとの機能にないものはiPhoneのアプリなどを使って補う必要があります。

 

電話の通話を録音するiPhoneアプリ

TapeACallLiteというアプリがあります。ただ録音するだけなら無料です。
AppStoreから検索をかけてダウンロードしてみましょう。

1)まず録音したい通話をiPhoneで開始します。これは普通の電話の発信や着信です。

2)通話中にこのアプリを起動しましょう。

3)録音ボタンをタップしましょう

4)矢印が二方向からひとつになっているグループ通話のボタンをタップしましょう。

5)そうするとグループ通話となり、録音がされます。

スポンサーリンク

通話のデータは終了後保存されますので再生することが可能です。またそのデータを共有するボタンもあり、他の人と共有することも可能です。

ただ無料バージョンは冒頭の60秒のみ聞くことができるだけなので、実用として長い通話を録音する必要があるのであれば1000円でプロバージョンに課金することで通話全体を聞くことができるようになります。

 

アプリは使わずにiPhoneでの電話の通話を録音する

アプリを使わない方法もあります。

iPhoneで電話をするときにbluetoothのヘッドセットで通話をすることで、ボイスレコーダーが内蔵されているものがあります。

アプリを起動して通話を録音しているのが不審に思われる場合はそもそもBluetoothのヘッドセットなどのボイスレコーダー内蔵のものを使うことも一つの方法となります。

そうすると通話自体もハンズフリーで行うことができるので普段から電話として単に使う時にも便利に使うことができます。

また逆にボイスレコーダーが主体でiPhoneに対応しているものもありますので自分にあった方法を見つけましょう。

 

iPhoneの機能としてどうしてないのか

アメリカでは通話を録音することは法律に触れます。そのため機能が内蔵されていないこと、そしてまた今後も内蔵されないと思われます。日本では法に触れることはないのでしても問題はありません。

スポンサーリンク

このページの先頭へ