iPhoneの写真を削除する方法

SnapCrab_NoName_2014-7-30_23-50-26_No-00

 

 

まとめて写真をiPhone上で削除する方法

iPhoneの写真を削除するときには基本的には1枚ずつ消したい写真にチェックをつけてゴミ箱マークを押して削除となります。

ただしある程度まとめて消したいときに少しだけ手間が軽くなる方法があります。

※写真→下の「写真」「共有」「アルバム」の「写真」を選択。

そうすると日付ごとでまとめられて写真が出てきます。こちらの右上選択を押すとさらに日付ごとの右に「選択」があるので、ここである程度まとめて選んで右下のゴミ箱マークを押せば1枚ずつ選択するよりもまとめてiPhoneの写真を削除していくことができます。

 

さらにまとめて削除する

完全にまとめて削除する方法はパソコンにつなぐ必要があります。

ただし、ある程度まとめてiPhoneから削除する方法があります。

下に続く。。

スポンサーリンク

パソコンにiPhoneをつなぐとスタートボタンを押してコンピューターを押すとiPhoneの表示が出てきます。

そのDCIMフォルダをさらに開くと写真が出てきます。この場所がiPhoneの写真の場所(内部を見ている状態)になるのでここで削除をかけてしまうとiPhone内からも写真が削除されることになります。

 

パソコンから同期で入れた写真が消せない

パソコンからiPhoneへ同期で入れた写真は実はiPhone上から削除することができません。

削除するためには再度パソコンが必要です。

また空同期といって「写真を同期」のチェックをはずしたとしてもiPhoneの中にパソコンから読み込んだ写真が消えないということもあります。

解決方法は以下になります。

スポンサーリンク

パソコンのデスクトップ画面で右クリックをして「新規フォルダ」を作成します。

iTunesを起動してiPhoneを選択し、上の写真タブを選択して「写真を同期」にチェックをつけてさきほど作った新規フォルダを同期させるように指定します。

そうすることできちんとiPhone上から見えなくなります。

 

違うパソコンや違うライブラリと同期をすると削除される

違うパソコンやライブラリでiPhoneに写真を入れようとすると、もともと入っていたものは削除されます。

そもそも消して別のものを入れたい、今までのものはいらない、新しいパソコンには必要な写真があるという状況であれば行うことができるでしょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ