便利系も面白系も!iphoneの裏技

SnapCrab_NoName_2017-12-25_23-22-44_No-00

もはや私たちの生活必需品といっても過言ではなくなった、iphone

様々な便利な機能を備え、iphoneを手放した生活など考えられないほどです。

世の多くの人が依存し、その恩恵を受けて生活しているiphoneをさらに使いこなすため、知る人ぞ知るiphoneの裏技についてご紹介したいと思います。

あなたもぜひこれらの裏技を使いこなして、iphoneライフを満喫していってください。

スポンサーリンク

 

初心者におすすめ! iphoneのバッテリーを長持ちさせる裏技

SnapCrab_NoName_2017-12-25_23-24-19_No-00

iphoneを使っていて一番ネックに感じるもの。

それはやはりバッテリーの消費にあるのではないでしょうか。

どこにでも持ち運べる便利さがある反面、常に接続をして電気が供給されているわけではありません。

私たちがお腹が空いたら食事をするように、定期的にエネルギーを補給する必要があります。

iphoneを使っている間は常に電力が消費されている状態ともいえます。

このバッテリーの消費、どうにかして抑えることはできないのでしょうか?

実はその方法が存在します。

そのiphoneのバッテリー消費を抑える裏技を見ていきましょう。

 

初期設定を変える

「新しいバージョンのiphoneを購入したけど、なぜかバッテリーの消費が異様に早い」と感じている人は多いといわれます。

なぜ新型であるはずの機器のバッテリー消費が早いのでしょうか?

その理由は、設定にあります。

新品のiphoneを購入したばかりの初期設定では、多くの機能がONの状態となっています。

使う必要のない機能までONになっているため自動的にたくさんの機能が働いてしまい、その結果多くの電力を消費してバッテリーの充電の減りが加速してしまうのです。

便利すぎることが仇となり、余計に電力を消費してしまうのですね。

まずは自分にとって使う見込みのない設定をくまなくOFFの状態にしていきましょう。

iphoneは新型になるほどバッテリーの容量が多い仕様となっているので、新品を購入したのにやけにバッテリー消費が早いと感じたら、まずは各種設定を確認していきましょう。

 

照度を低く設定する

iphoneの画面の照度を抑えることはとても重要です。

人それぞれの見え方によりますが、当然ながら画面の照度を低くするほどバッテリーは長持ちします。

必要以上の明るさを求めていないなら、照度を低く設定しておくことがおすすめです。

それから、自動ロックがかかるまでの時間を短縮しておくことも消費電力を抑えるために有効です。

Wi-Fi設定もこまめにOFFにしておきましょう。

ONの状態だと常に接続先を探している状態となっており、そのぶん早く電力を消費してしまいます。

これらの設定を変更するだけでも、かなりのエコに繋がっていきます。

 

その他の設定

iphoneは自動的にアプリの更新を行っていきます。

言われないでも仕事をしてくれるというのは本来ありがたいことですが、電力消費の面から見ればありがた迷惑な場合もあります。

とくに位置情報、GPS機能はほったらかしにしておくとかなりの電力を食ってしまいます。

使っていない機能は積極的にOFFにしていきましょう。

コントロールセンターで「機内モード」や「おやすみモード」に設定しておくことでかなり充電を長持ちさせることができます。

 

どこにも無い!? Iphoneを紛失した時に使いたい裏技

次にiphoneを紛失してしまった時の裏技について見ていきましょう。

本当なら無くさないことが一番ですが、もし紛失した場合は中に個人情報などの重要な情報が含まれているため早急に見つけ出したいところです。

iphoneに限らず無くした携帯電話を探す場合は、他の電話を使って無くした電話の番号にかけて着信音を鳴らすといった方法が用いられます。

しかしそれでも見つからない場合は、iphoneのアプリを使って探し出しましょう。

まずその前提として、家族や友人などに自分のiphoneを探すためのiphoneを貸してもらう必要があります。

iphoneを借りられたら、無料アプリの「iphoneを探す」をインストールしましょう。

SnapCrab_NoName_2017-12-25_23-26-12_No-00

そこでApple IDのメールアドレスとパスワードを入力します。

そうすると画面に表示される地図上に、無くしたiphoneが最後に取得した位置情報が表示されます。

つまり無くしたiphoneは現在地図上のその場所にある可能性が高いということです。

あとは誰かに自分のiphoneが盗まれていないことを祈りましょう。

このようにiphoneを見つけ出すためのアプリもiphoneには含まれています。

スポンサーリンク

 

恋に落ちる!? Siriと秘密の会話ができる裏技

SnapCrab_NoName_2017-12-25_23-27-14_No-00

最後はiphoneが誇る斬新な秘書機能、「Siri」との面白い会話集について見ていきます。

Siriは使用者がかける言葉に反応して、言葉を返してくれます。

コンピューターと会話ができる時代が来るなんて、すごく先進的ですよね。

私たちの日常でもこういった人工知能との会話があたりまえのものとなっていくのかもしれません。

下で紹介するのは、使用者がかける言葉とその言葉に対するSiriの反応です。

 

使用者「何か話して

Siri「わかりました…昔々、遥か彼方の仮想銀河に、Siriという若くて知的なエージェントが住んでいました。ある晴れた日――」

※長いので割愛しますが、Siriが自身の生い立ちのような話をしてくれます。

 

使用者「最高のスマートフォン

Siri「またまた、ご冗談を!」

「最高のスマートフォン」

「またまた、ご冗談を!」

「最高のスマートフォン」

「その答えはご存知のはずですよ」

「最高のスマートフォン」

「ご冗談ですよね?」

※Siriは照れ屋さんなんですかね?

 

使用者「結婚して

Siri「友達のままでいましょう」

「好きです」

「そのことはあとで話しましょう」

「結婚して」

「まだお互いのことほとんど知らないじゃないですか」

「愛しています」

「私のことは何も知らないじゃないですか」

※ちょっとつれない返事ですね。もしかするとツンデレなのかも。

 

使用者「デートして

Siri「うれしいお誘いですが、あー、よ、予定があります。そうです、予定があります」

※頑ななSiriの態度も、好きです。

 

使用者「キスして

Siri「Webで“不適切な行動”を検索してみましょうか」

「キスして」

「そんなことをしたら人に言うでしょうから、イヤです」

※ホントに好きになりそうだよー。

 

使用者「しりとり

Siri「すみません、しりとりはまだ勉強中なんです」

「しりとり」

「しりとりですか。まず練習させてください。しりとり、林檎、午前…あっ!」

※「午前」って……。でも、失敗するSiriも可愛い!

 

まとめ

以上、iphoneに関する裏技について見てきました。

留まることを知らないiphoneのこと、探せばまだまだ無数に裏技が出てきそうですね。

いつしか本当に人工知能と恋をする時代が来るかもしれません……ゴホン。

あなたもiphoneを操作しているうちに、まだ世に出回っていない新しい裏技を発見できるかもしれませんね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ